堀江貴文
2005年09月12日

衆議院選挙の結果!自民党圧勝 堀江貴文氏惜しくも落選!

衆議院総選挙
昨日は、私も投票に行ってきました。

続きを読む

★この記事をツイッターにRTする!

okuman7 at 06:11|PermalinkComments(25)TrackBack(16)clip!
2005年06月17日

堀江社長がマット参戦、乙部綾子がリングアナに!?

16日、プロレス新団体ドラゴンドアライブドアとの業務提携を発表した。

続きを読む

★この記事をツイッターにRTする!

okuman7 at 21:04|PermalinkComments(4)TrackBack(4)clip!

人から金を借りる事も営業のうちです

久しく堀江社長に関する記事を書いていませんでした。

続きを読む

★この記事をツイッターにRTする!

okuman7 at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2005年04月13日

ライブドアとフジテレビが和解に向けて調整

ライブドアが持つニッポン放送株の半分以上をフジに譲渡することを含め、和解に向けて調整に入っている。フジテレビジョンがライブドア株を一部保有する案がとおれば、両者が歩み寄る可能性がでてくる。

やっと和解に目処がつきそうです。早くいい知らせが聞けるといいですね。

【関連記事】
<ライブドア>フジTVと和解に向け調整(毎日新聞)

「人気blogランキング」

★この記事をツイッターにRTする!

okuman7 at 14:41|PermalinkComments(2)TrackBack(15)clip!
2005年04月02日

ライブドアインターネット業界のトップへ

ライブドアの売上高308億円に、連結子会社化したニッポン放送の売上高1094億円を足した結果、連結売上高で1400億円規模になった。

続きを読む

★この記事をツイッターにRTする!

okuman7 at 04:31|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!
2005年04月01日

ライブドア開幕5連勝!!

今朝のドアスポによりますと、プロ野球ライブドアが宿敵ソフトバンクに10−0で圧勝!

続きを読む

★この記事をツイッターにRTする!

okuman7 at 06:24|PermalinkComments(8)TrackBack(8)clip!
2005年03月28日

堀江氏の行動や発言について

世論調査:ライブドアの堀江社長、言動への支持は二分
(毎日新聞 2005年3月27日 21時34分)

毎日新聞の世論調査の結果、堀江氏の行動や発言について、「支持する」42%「支持しない」43%と、評価は真っ二つに分かれた。

一方、堀江氏がインターネット時代に既存のジャーナリズムは必要ないとの考えを表明していることについては「理解できない」63%と、「理解できる」の22%を大きく上回った。

性別、年代、支持政党によりばらつきがあるようだ。ただ、これだけマスコミにたたかれているにも関わらず、行動や発言に対しての評価が真っ二つなのには驚いた。意外にも、連日連夜テレビで批判する芸能人の影響は少なく、視聴者が真に受けていないのが数字に現れている気がする。

次に、ジャーナリズムに対しての評価は私の予想どおりであった。これはこれで仕方がない。もし、圧倒的に堀江氏を支持する人が多かったら、既存メディアの信用が一挙にがた落ちしてしまい、それはそれでよくない。

ジャーナリズムに関しては、おそらく堀江氏以外の人だったとしても、他業種からの参入者だったらそう評価は変わらなかったと思う。

プロ野球の件でもそうであったが、先駆者として既存の大きな勢力に向かっていくという点は評価すべきところである。

教科書どおりの100点満点の人、理論だけではこういった挑戦はできるまい。


よろしければ、「人気blogランキング」にワンクリックお願いします。


【PR】
TV、新聞で超話題!!
アルファリポ酸(αリポ酸)
ハイパースリムキューブ



★この記事をツイッターにRTする!

okuman7 at 07:10|PermalinkComments(4)TrackBack(8)clip!
2005年03月26日

堀江氏のメディア論どうみる

「ネット優位」堀江氏のメディア論どうみる
3月25日産經新聞朝刊4面の記事である。

「インタビューに応じた有識者からは、さまざまな表現で堀江氏への反論が出された。」

この三人は、法政大教授の稲増龍夫氏、ノンフィクション作家の山根一眞氏、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏である。

主な内容としては

・メディアに詳しくない堀江氏は経営ができるとは思えない。(稲増氏)
・広場に一万人の市民がいて、それぞれが違うことを言ってるだけ(山根氏)
・堀江氏の「ジャーナリズムは必要ない」は、幼稚なメディア観。(鳥越氏)

私は何が言いたいかといえば、これがネットと比べて新聞の悪い所なんです。

まず、堀江氏に反論する三人のみをインタビューし記事にしている。
メデイアの専門家から見れば、素人の堀江氏にメディア論でケチをつけるのは簡単である。一人だけならこんな考えもあるのかと思えるが、三人とも意見が揃うと読者への影響は量りし得ない。

こんな偏った記事(さまざまな表現で堀江氏へ反論が出された)をあまり関心の無い人が見たら、

「三人の専門家が堀江氏に反論してるんだ」「堀江さんって悪い人なんだ」...

一番の問題は、「新聞の記事だから間違いない」と思う人がいる事です。

インターネットが無い時代だったら、みんなそのまま鵜呑みにしますよ。

それが、ネットの普及もあり個人がいろんな情報を自由に知り得るようになり、新聞やテレビではこうですと報道していても、ネットで調べたら事実が違っていたり....。

それで、日常ネットに親しんでいる人は既存メディアに不信感をもち、テレビの報道ではこういってるけれど実際はどうなんだと、ネット上のさまざまな情報から自分で判断するようになってきた。

実際、メディア関係には反堀江派の人ばかりではありません。

例えば、オウム事件の時は毎日のようにテレビ出演されていた江川紹子氏は自身のサイト内で、

「堀江氏の口からこれまでに語られた将来のメディア像には、確かに疑問や不安を抱かせる部分がある。その一部には、堀江氏がメディアの現場を知らないゆえの発言、イライラしてつい極論を言ってしまった失言もあるのではないか。」

「堀江氏のメディア戦略を載せないことも、何かメディアの特別の意図が反映されているのかもしれない」

と他の多くのメディアに迎合する揚げ足とり専門の評論家と違い、堀江氏に対し好意的で大人の見方をされておられるのには感心しました。

ただ、江川氏のようにメディアに対して正直にものを言う人を番組的には出演させないのです。

その部分においては、全くメディアの公平性なんてありません。

特に、レギュラー番組をもっておられる人はテレビ的にはほとんど反堀江派。

いや、堀江氏を否定しないと仕事が減るからそうしないといけないのでしょう。江川氏については、「オウムの人」というイメージしかなかったのですが、このサイトを見てフアンになっていまいました。ぜひ、おすすめします。

話がそれましたので、新聞記事に戻ります。

この記事の中で、山根氏はこうも発言しています。

「ライブドアの堀江社長が買収に乗り込んできたため、心ある世論は反発した」

そうなんでしょうか?

江川氏はサイト内で、

「今回の騒動の中で、私は講演に出かけるたびに、冒頭、堀江氏とフジテレビの日枝氏やニッポン放送の亀淵氏の誰を支持するか尋ねてきた。どこでも、老若男女を問わず、圧倒的に堀江氏支持が多い」

実際、多くの調査では堀江氏を指示する人の方が多かったはず。

その世論から目を背け、メデイアの都合のいいよう報道しているこの現実。

心ある世論はちゃんと見てますよ。(笑)

先日の東京高裁の報道でも同じである。

司法がライブドアのニッポン放送株取得はマネーゲームではないと認めたのに、まだ、やれライブドアはマネーゲームだとか言ってる出演者、それを報道している愚かなテレビ局

私が裁判官だったら腹たちますよ!(笑)

よろしければ人気blogランキングに一票お願いします

Click Here! 金融工学マネーゲームの魔術 Click Here! 黒い経済人

★この記事をツイッターにRTする!

okuman7 at 17:18|PermalinkComments(11)TrackBack(19)clip!
2005年03月24日

フジテレビはニッポン放送社員にアンケート取材

[24日0時17分更新] 社会ニュース(FNN)一覧

上のリンクはフジテレビの動画ニュースである。これを見て皆さんの意見が知りたい。

とりあえず、以下私が見た感想です。

よくも一社員がこんな稚拙な回答するもんだわ。(笑)

又それをそのまま報道するフジテレビの頭の悪さ。
まあ確かに、社員の本音はそうかもしれない。でも、よくよく考えれば買収されるシステムを放っておいた経営陣に一番の問題があるわけだ。その社員の矛先を経営陣でなく、ライブドア側に向ける為、一連の悪あがきがあるのではないか。

社員が大株主の悪口をいって何になる?

そんなにラジオを愛しているのなら、誰が経営者になろうが関係ない。
そんなのどこの会社でも同じじゃないの?
リスナーを大事に思うのなら、もうそんな稚拙な考えは捨てましょう!
それとも、有言実行?で退職すればいい。
それでもし、フジテレビに転職したとしても出世はしないよ。

よろしければ、「人気blogランキング」へクリックお願いします。



★この記事をツイッターにRTする!

okuman7 at 04:36|PermalinkComments(14)TrackBack(22)clip!
2005年03月23日

【速報】「ライブドア勝利」

「ライブドアが支配しても、ニッポン放送に回復しがたい損害が生じるとは言えない」

という司法の最終判断がでた。
今後のフジサンケイグループの動きに注目である。

(関連記事)
高裁も「ライブドア勝利」差し止め命令を認可(読売新聞)
誠に遺憾 ニッポン放送のコメント(共同通信)
東京高裁もライブドア申請認める(スポーツニッポン)
「新株予約権」問題で東京高裁もライブドアに軍配(ANN)
東京高裁もライブドアに軍配(JNN)
ニッポン放送新株差し止め仮処分 ニッポン放送の抗告退ける決定(NNN)
高裁も差し止め、ライブドア認められた!(日刊スポーツ)
高裁、差し止め決定を支持−ライブドアの申請認める(サンケイスポーツ)
<ニッポン放送株>高裁もライブドアに軍配(毎日新聞)
東京高裁、地裁決定を支持=ニッポン放送新株予約権(ラジオNIKKEI)

★この記事をツイッターにRTする!

okuman7 at 16:51|PermalinkComments(12)TrackBack(58)clip!
最新コメント
サイト内検索

  • このサイト内を検索

インターネットビジネス情報を
Add to Google


RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
ブログパーツ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/okuman7/
track feed インターネットビジネス情報
ページランク
  • seo

ぜーーんぶ無料!!